« 「ジクロルボス」の分子模型 | トップページ | 過冷却 »

チンダル現象

24日,25日と,加賀市で「石川県教育研究集会」が開催されました。私も理科分科会に参加するために3名の同郷のメンバーを乗せて加賀市に向かいました。加賀市に着くと,開会までまだ1時間ほど余裕がありそうです。そこで,久しぶりに「中谷宇吉郎 雪の科学館」に行くことにしました。同乗者のうち2名が「一度も行ったことがない」と言ったからです。

081025この「雪の科学館」には,宇吉郎の一生の掲示物もありますが,研究員の方にお願いするといくつかの実験を見せてもらえます。設立当初からある「売り」の実験が,「氷がとけるときに雪の結晶のようにとける」様子を見ることができるというものです。この現象は,チンダル現象と呼ばれているそうです。前にも数回おじゃましたことがあるのですが,今回はデジカメをもってきたのでしっかり画像におさめることができました。きれいでしょ。

|

« 「ジクロルボス」の分子模型 | トップページ | 過冷却 »

不思議発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/42918316

この記事へのトラックバック一覧です: チンダル現象:

« 「ジクロルボス」の分子模型 | トップページ | 過冷却 »