« 琥珀に入った昆虫の化石 | トップページ | 飛騨大鍾乳洞 »

「大金塊」改め「金バラバラ体」

夏の旅行は,高山から,国道158号を通って松本に向へ。途中,飛騨大鍾乳洞によるのがひとつ目の目的。

080901 併設されている「大橋コレクション館」には,この鍾乳洞を発見して大金持ちになったと思われる大橋さんが集めた世界の珍品が飾られています。中国皇帝の愛用品だったというものもあれば,大きな化石もあります。ジャンルを問わず,珍しく高価なものが並べられていました。そこには,コレクション館の目玉の「大金塊」も…と言いたい所ですが,1年前に一度盗まれ無惨な形で発見されました。現在は,その無惨なままに展示されています。そのうち,また金塊に戻すようです。

|

« 琥珀に入った昆虫の化石 | トップページ | 飛騨大鍾乳洞 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/42431713

この記事へのトラックバック一覧です: 「大金塊」改め「金バラバラ体」:

« 琥珀に入った昆虫の化石 | トップページ | 飛騨大鍾乳洞 »