« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

ペンギンとお散歩

080329 今日は,1年でいちばんゆったり出来る日でした。

というのも,学年末の書類は昨日までで書き終わり,送別会も終ったし,しかも新しい学年も決まっていないので,前もって準備することもない。天気は,あんまりよくないので,おひな様も明日片づけることに…。

そんなわけで,久しぶりに「のとじま水族館」へ。

恒例の「ペンギンの散歩」では,「ペンギンと散歩」になっていました。親たちは,「ペンギン」を写真に撮るというよりも,「我が子」を撮っていたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイルドライフ

明日,明後日の夜中に漫画が原作の獣医の物語「ワイルドライフ」が放映されます。

うちは,動物大好き一家。BSハイビジョンでの放映です。綺麗な映像がみれることでしょう。起きていられるかどうかが問題だけど。

映像の中に出てくる大学は,日本獣医生命科学大学だそうです。

大学HP http://www.nvlu.ac.jp/NVLU_HP_RENEWAL/html/000_top/pickup/pickup_036.html

番組HP http://wildlife.gyao.jp/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空気圧を見る?

080321 昨日,遅ればせながら,冬用タイヤを夏用というか普通のタイヤに交換しました。

そこでガソリンを入れがてら,スタンドによってタイヤの空気圧も見てもらうことにしましたが,今まで,なんか長いコードがついていたものを持ってきていたのに,今回は,写真のような携帯エアーコンプレッサーを持ってくるではありませんか。あたらしい物好きの私は,これはなんだかんだといって写真も撮らせてもらいました。メーターの単位は「kpa(キロパスカル)」でした。「hpa」は天気予報でよく聞きますが,「kpa」は初めて見ました。ネットでエアコンプレッサーを調べると,みんな「kpa」でしたけどね。

興味のないことには気がつかないんだよなあ。今度,ホームセンターでも行ったら見てみよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

団子まき(常椿寺)

083020今日はお彼岸の中日。春分の日。昼と夜の長さが同じになる日。

お寺では「涅槃会(ねはんえ)」で,お団子がまかれます。本当は旧暦の2月15日だそうですが…。

昨日,学校に来ていた卒業生たちと,うにゃうにゃ話していたところ,クラスメイトのいる「常椿寺」の団子まきにみんなで参加しようってことになり,男の子が二人で,その夜「緊急連絡網」でクラス全員に連絡したらしい。

今日11時30分からのお参りと団子まきには,33名ほとんどのみなさんが集まり,大賑わい。ただし,難しいお経の時は私語が多くて「…この子たちにもきっと分かる時がくる」みたいな気持ちになりました。

手作りのお団子には,干支(えと)の形をしたレアものもあり,それをゲットするのに懸命でした。

昔は子どもとお年寄りがいっしょに参加するこんな行事が当たり前だったのに,今じゃ,電話網で連絡しないと集まらなくなったんだなあ…。

読経の時はちょっと迷惑だったけど,これだけ子どもたちが集まると,お年寄りも喜んでくれたんじゃないかと思うのですが…。

だんごまきの言われ等については,以下の頁が分かりやすいですよ。

http://www.mrr.jp/~jf9hjs/dangomaki.htm

| | コメント (8) | トラックバック (0)

チベット亡命政府の旗

Tibetflag チベットが久しぶりにやばいことになっています。

先月のコソボ独立の時,中国は承認しませんでした。それは,中国自体が少数民族問題を抱えているからです。今回それが明るみにされる事件となったわけです。

問題のチベット自治州以外にもチベット人は住んでいます。ブータンはチベット人の国家です。

チベット亡命政府の使っている旗は,右のようなものです。新聞にもこの旗を振っている写真が載っていました。

「雪山獅子旗」というそうです。

中央の白い三角の雪山はチベットを
6本の赤い光線はチベットの起源となった、氏族を
赤と青の光線が並んでいるのはチベットの伝統を
太陽はチベット人が、自由と平等を享受し繁栄することを
ライオンはチベットの勝利を
ライオンが持っている3つの宝石はチベット人の源、
仏・法・僧に対する尊敬をそれぞれ表しているそうです。

1912年にガンデンポタンがチベットの独立を宣言した際に、
ダライ・ラマ13世によって国旗として制定されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さなかクン 能登半島へ

さかなクン,百楽荘へ 昨日のTV「にっぽんど真ん中」という番組で,さかなクンが能登半島を紹介していました。

のとじま水族館→七尾→能登島→能登町(能登北辰高校,小木)→珠洲市→輪島市

とぐるりと奥能登を巡ります。題して「ニッポンど真ん中! さかなクンと行く ぐるっと能登半島 うまいもん魚(ウオ)ッチング!」です。

さかなクンが北辰高校(元水産高校)に来てったことは,こどもたちから聞いて知っていました。そこで「いつ番組が放映されるのかチェックしていてね」とお願いしていたところ,ちゃんと放映日の朝の会で教えてくれる子がいました。さすがだねえ。

録画してじっくり見ました。

なんと,のとじま水族館で「ホテイウオ」を見ている場面から始まったのでした。

北陸放送(MRO)の頁 http://www.mro.co.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤ノ瀬甌穴(おうけつ)群

080312能登町藤ノ瀬一帯には,新生代第三期中新世の軽石凝灰岩が広く分布しており,ここを流れる上町川の河床には大小100個くらいの甌穴(おうけつ)がみられます。

甌穴とは,丸い礫が川底のくぼみに入って回転し,長年のあいだに岩盤を浸食してできるくぼみのことを言います。

ここは県指定天然記念物にしてされているそうです。

今日,授業で遅くなった神野の子どもたちを送っていったついでに,その子どもたちと見てきました。5月ごろ,自分で一人で探したときにはうまく見つけられなかったのですがね。

さすがに地元の子はちゃんと知っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浸食の力

080310 北陸自動車道のサービスエリアの建物の裏の一角に,写真のようなものがおいてありました。これは波消しブロックです。向かって左側にあるのが,あたらしいブロックで,右側にある3つは,日本海の荒波にもまれたブロックの姿です。

こうして並べてあると,波の浸食力の強さが改めて分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨大な「はかり」

080309 学校へ行く途中の空き地に,写真の様なものができました。ここには,よくリサイクル用のアルミ缶などが積まれていることがあります。

緑色の部分は,なんだと思いますか。会社の人に聞いたわけではありませんが,これはたぶん車ごと重さを量る「はかり」だと思います。これと同じようなものが,クリーンセンターにもあります。

荷物を載せた車の重さ-車の重さ=荷物の重さ

というわけです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

馬鹿なやつほど可愛いというけど

080308 ま,世の中には子供のころから変なことをして喜んでいるやつはいるわけで…。

その子がこれからどうなるのかは俺の知ったこっちゃないと言ってはいっていられないけど,周りを喜ばすこと生き甲斐とするやつは,それだけで悪者ではないと思うのです。

そういう私も,こういうタイプだったと思うからね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新しい家族

080302 昨日,新しい家族が増えました。
前々から一度飼ってみたいと思っていた動物です。それはフェレット。
フレットはネコ目イタチ科のほ乳類。ヨーロッパケナガイタチから家畜化されたものだそうです。
ウィキペディアによると「電気が普及すると、フェレットに電線やケーブルに繋いだ紐を繋ぎ、狭いところの配線を手伝わせていた」らしいです。それだけ狭いところに進んで入っていくのですね。
気温の調節が一番むずかしようですが,ちゃんと育ってくれるかなあ。
猫よりも人になれるので(トイレもちゃんと決まったところにします),じゃれ合って遊んでいると時間を忘れちゃいます。
まだ,じっとしていられないので,いい写真が撮れません。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »