« 石川の自然談話会 | トップページ | 寒い…零下5度 »

メタミドホスの分子模型

Photo今話題の農薬・メタミドホス。どんなルートで混入したのかも興味がありますが,楽しい授業学派は,その分子式も当然気になります。
そこで,調べたところ,海猫屋さんのホームページに,分子模型の写真が載っていました。

<メタミドホスについて>
・ 分子式 C2H8NO2PS
・ 有機リン化合物
・ 1965年にシェブロン社によって開発された殺虫剤。
・日本では登録されておらず農薬、殺虫剤として使用することはできないが、昆虫の他、ダニ類にも効果が高いため、中華人民共和国、アメリカ合衆国、南米、オーストラリアなどでは広範に使用されていた。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/uminekoya/28080.html

|

« 石川の自然談話会 | トップページ | 寒い…零下5度 »

月間『たのしい授業』関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/40039653

この記事へのトラックバック一覧です: メタミドホスの分子模型:

» メタミドホスは国内にあるのか:美容と健康【美容と健康への努力】 [懸賞の紹介と懸賞プログラムでの小遣い稼ぎ ]
最近中国製の餃子に入ってたメタミドホスが話題になっていますね。残念なのは国内ではメタミドホスは流通していないのに、どこからか、国内で使用されたようだとのニュースが流れたことです。国内では使用禁止で、製造も研究用薬品に限られていたと思います。先ず本...... [続きを読む]

受信: 2008年2月17日 (日) 01:22

« 石川の自然談話会 | トップページ | 寒い…零下5度 »