« 総持寺鐘楼 | トップページ | 琴ヶ浜でみた土地の隆起 »

琴ヶ浜の地層・岩石

Kotogahama01_2門前町めぐりの第4弾。
地震による土地の隆起等の様子を調べに行きました。
一番端っこの琴ヶ浜によって帰ろうと思い,道の駅の方に降りたところ,ここの海水浴場のがけも崩れていました。
せっかくだからと砂浜に降りると,りっぱな柱状節理が見えます。
ちょうど学生さん達が「岩石」の調査中。
横にいた先生らしき人にお話をお聞きしました。
写真の黒い部分は安山岩の柱状節理です。
下の白い部分は石灰岩。この石灰岩の上に安山岩が乗り上げているのです。
なかなか見応えのある景色でした。

そうそうこの岩石のことを教えて下さった先生らしき人は,藤さんでした(失礼ですが,お名前を教えていただけませんかとお願いしたのだ(^^ゞ。金沢大学名誉教授です。
偶然とは言え,今回地震の授業をする時に,いろいろと参照した本に名前を拝見した方でした。

|

« 総持寺鐘楼 | トップページ | 琴ヶ浜でみた土地の隆起 »

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/16928473

この記事へのトラックバック一覧です: 琴ヶ浜の地層・岩石:

« 総持寺鐘楼 | トップページ | 琴ヶ浜でみた土地の隆起 »