« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

琴ヶ浜の地層・岩石

Kotogahama01_2門前町めぐりの第4弾。
地震による土地の隆起等の様子を調べに行きました。
一番端っこの琴ヶ浜によって帰ろうと思い,道の駅の方に降りたところ,ここの海水浴場のがけも崩れていました。
せっかくだからと砂浜に降りると,りっぱな柱状節理が見えます。
ちょうど学生さん達が「岩石」の調査中。
横にいた先生らしき人にお話をお聞きしました。
写真の黒い部分は安山岩の柱状節理です。
下の白い部分は石灰岩。この石灰岩の上に安山岩が乗り上げているのです。
なかなか見応えのある景色でした。

そうそうこの岩石のことを教えて下さった先生らしき人は,藤さんでした(失礼ですが,お名前を教えていただけませんかとお願いしたのだ(^^ゞ。金沢大学名誉教授です。
偶然とは言え,今回地震の授業をする時に,いろいろと参照した本に名前を拝見した方でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総持寺鐘楼

Soujiji02 総持寺の鐘楼です。山門をくぐる前,左手にあります。
ここは外から見る限りでは,地震による被害をそんなに感じません。少ししろかべがはがれたぐらいです。
ただ,総持寺の各建物は,とても大きな被害をうけており,復旧も思ったように進んでいません。

総持寺祖院HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総持寺の復旧はまだまだです

Soujiji 能登の観光名所の一つ
「曹洞宗大本山総持寺(そうじじ)」
へ行ってきました。
総持寺は,輪島市門前町にあり,3月末の能登半島地震で大きな被害を受けた建物です。
どれくらい元にもどったのかなあと思ってみてきたのですが,まだまだその傷跡ははっきりとしていて,被害の大きさを感じました。
写真は,山門を入って右側にある僧堂です。向こう正面から見た写真ですが,大きくかたむいたままで,前は廊下を通ることができましたが,今回は立ち入り禁止となっていました。
入場料500円。
能登のみんなさん! もう一度足を運んで,再建に協力しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワニの足跡化石

輪島市門前町(旧門前町)にある「あすなろ交流館」へ行ってきました。
Dsc01159先日能登町で行われた県の理科大会で,
地学分科会のある参加者から
「あすなろ交流館にワニの足跡化石のレプリカが置いてある」
と聞いたからです。

Dsc01156ワニの足跡化石は,1996年5月に門前町で再発見されたそうです。
これは,今から1900万年前(新生代新第三期中新世)の地層だそうです。

行ってみると,それらしき物が見あたらなかったのですが,床下一面に,河床のレプリカがありました。透明なアクリル板を通して床下を見ると,たくさんの足跡とワニの模型がありました。しかし,そのアクリル板の透明度が悪くてよく見えないのが残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広辞苑に1万語追加

広辞苑の新版が来年1月に出るそうです。

そんで,加わるのが1万語。そのうち40%がカタカタ語だとか。時代を反映していますね。

■「広辞苑」新収項目の例■
<現代語>いけ面▽癒し系▽顔文字▽午後一▽逆切れ▽客単価▽健康食品▽自己中▽代引き▽たられば▽どんぴしゃ▽うざい▽らしくない▽食玩▽内部告発▽認知症
<カタカナ語>カミングアウト▽クレーマー▽デパ地下▽ベーグル▽サプライズ▽ユビキタス▽着メロ▽カルパッチョ▽マイブーム▽ラブラブ▽リベンジ▽レジ袋
<人文・社会>グローバリゼーション▽CEO▽ヘッジファンド▽九・一一事件▽イラク戦争▽住基ネット▽オウム真理教▽ニート▽道の駅▽アジア・太平洋戦争
<自然・人間>メタボリック症候群▽海洋深層水▽アガリクス▽ツボカビ▽クリオネ▽SARS▽京都議定書▽PTSD▽性同一性障害▽統合失調症▽予報円
<科学・技術>カミオカンデ▽ICタグ▽ブログ▽検索エンジン▽MOX燃料▽IH調理器▽SNS▽TRON▽プルサーマル
<人物>網野善彦▽朝比奈隆▽吉村昭▽アルマーニ▽ダイアナ▽宮沢喜一▽植木等▽ローリング・ストーン


人物には,網野善彦さんも入るそうです。うれしいなあ。
ミクシィの「網野善彦コミュ」からの情報でした。チャンチャン。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フード・マイレージ

今月のサークルのでも紹介しましたが,
『コンビニ弁当16万キロの旅』(太郎次郎社エディタス)という本をもとにして≪コンビニから見える世界≫という授業プランを作って授業をしています。
この本には,
「フードマイレージ」と「バーチャルウォーター」
という地球環境への負荷を見る新しいものさしが示されています。
このものさし(概念)を教えたくてプランを作ったわけです。
今回は,「フードマイレージ」に絞って作りました。
フードマイレージについて,以下のHPに詳しいので,詳細はそちらに譲りますが,
要は,
   食料の輸入量(t)×輸送距離(キロメートル)
で算出されるものです。
この数値がすくないほど,地産地消,地球に優しい食料消費ということになるのです。
以下のHPでは,日本に来ている主な食材のフード・マイレージが自動的に計算されます。みているだけでもきれいですよ。

「フードマイレージ・キャンペーン」HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枕木(まくらぎ)

Makuragi今日は,鉄道記念日。
いろんな場所で,いろんな催し物があるようです。

でも,わたしたちの奥能登の奥は,すでに「のと鉄道」は廃止され,鉄道のレールも枕木もはがされてしまいました。寂しい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

能登町の海岸段丘

Kaigan 能登町の地形は,
・海岸線に接するわずかな平地(縄文海進期埋積面)
・すぐ後ろには「遠島山段丘面(海抜30~50m)」
・「宇出津段丘面(60~150m)」
と海岸段丘が発達しています。
宇出津の町は,二つの川のおかげで少し平地が多く,その分,お店などがならんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢城の瓦の色のなぞ

Hisiyagura 先日,子どもたちの宿泊体験学習が行われました。
1日目は,金沢市街地をグループで立てた計画に従って自由行動です。
4時間かけて,いろんな場所をまわりました。

私の待機していた場所は,金沢城の菱櫓・50間長屋前。

途中,子どもたちがいない時には暇なので,案内所の人と少し話をしていました。
その中で,瓦の色が1階と2階で違うのはなぜかを聞いてみました。

答えは…
お城の瓦は,前からある石川門も含めて「鉛」が入っているそうです。
そして,その鉛が少しずつ酸化して,灰色から白っぽくなるとか。

しかし,新しく建てたこの50間長屋などの瓦は,酸性雨の影響で,瞬く間に白くなったそうです。1階の瓦は,そんなに雨風があたらないので,色に差が出たらしいです。

こんなところにも酸性雨の影響が…と思ってビックリしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »