« アサギマダラ講演会 | トップページ | 常椿寺の大藤 »

漣痕(さざ波の化石)

Renkon 能登町宇出津の天保島と言うところの崖のところに,「漣痕=さざなみのあと」をみることができます。両側の壁はすでにセメントの吹きつけがされていますが,この部分だけは吹きつけてありません。なんでこんな痕が残るのか,不思議です。

|

« アサギマダラ講演会 | トップページ | 常椿寺の大藤 »

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/15085767

この記事へのトラックバック一覧です: 漣痕(さざ波の化石):

« アサギマダラ講演会 | トップページ | 常椿寺の大藤 »