« 今度は「宇宙図」 | トップページ | アサギマダラの生態観察 »

百葉箱の意味は?

Hyakuyou 先日,ある同僚から「百葉箱ってなんで百葉っていうのかご存じですか」と質問されました。「あのブラインドの板が葉っぱみたいからではないですか」と答えておいたのですが,さて,本当のところはどうなのでしょう。
そこで,ちょっと調べてみました。

広辞苑では

  • 気象観測用の白ペンキ塗り鎧戸(よろいど)の箱。天井に通気筒を設けて通風をよくし、温度計・湿度計などを入れておき、気象要素を観測。ひゃくようばこ。

と書いてありましたが,なんと,この読み方は,「やくようそう」と出ています。今まで「はこ」と言っていたのに…。
ついで,ウィキペディアで語源を調べてみました。

  • 「百葉」とは八重の花びら、牛や羊の胃のことを指し、箱の壁の様子が牛の胃袋に似ているところから「百葉箱」と名づけられたといわれている。ちなみに英語では「SCREEN」と言い、「簾、網戸」という意味がある。

と出ていました。ほほ~,<百葉>にはそんな意味があったのですね。納得です。わたしゃてっきり英訳したんだと思っていました(写真は,神野小学校の百葉箱)。

|

« 今度は「宇宙図」 | トップページ | アサギマダラの生態観察 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/14946462

この記事へのトラックバック一覧です: 百葉箱の意味は?:

« 今度は「宇宙図」 | トップページ | アサギマダラの生態観察 »