« 宇出津の祭りⅣ | トップページ | いずがま古墳 »

小学国語読本・巻十

能登町に異動して1ヶ月。隣の町とはいえ,ちょっと学校の雰囲気も違います。ま,暇を見ていろいろと能登町の歴史などを調べています。

Tokuhon10_1  合併前の「能都町」がまとめた『潮騒の記憶』(平成17年)に,鵜川出身の久田船長という人の話が載っていました。そのコラムを読むと,戦前の『小学國語読本 巻十』に久田佐助船長の話が載っていると言うことを知り,古本あつめが趣味の私は調べてみました。

すると,ちゃんとでていました。

連休初日の仕事として,珠洲たののHPにアップしておきましたので,ご覧下さい。

久田船長の話のついでに,同書に出ていた,「科学博物館」「乃木大将」「赤穂浪士」に関する文章も書き出してみましたので,よろしければお読み下さい。

リンク:珠洲たのしい授業の会

|

« 宇出津の祭りⅣ | トップページ | いずがま古墳 »

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/14872990

この記事へのトラックバック一覧です: 小学国語読本・巻十:

« 宇出津の祭りⅣ | トップページ | いずがま古墳 »