« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

「水からの伝言」を信じないでください

血液型性格判断に引き続き,「えせ科学」の話題をもう一つ。

「水からの伝言」という訳の分からない本が数年前,本屋に並んでいました。「水に優しい言葉をかけるときれいな結晶ができる」っていうんです。「バカとか言うと結晶が崩れているとか」

それをご丁寧にも小学校などの「道徳の授業」に導入して発表した人がいます。さらに,その実践が,ある教育団体で盛り上がりいい実践として日本中に広まりました。今は下火になっているようですが,「たとえ非科学的なことであっても,教えてもいいじゃないか」という人もいたりして,この問題は教師の科学観を再考するものとなっています。

こんな問題は,実験をするでもなく,結論ははっきりしています。だいたい,きれいに並んだ結晶が「きれい」だというのは,人間だけです。それがどうしたというのでしょうか。水の分子が規則正しく並ぶことが,どうして「きれい」というのでしょう。本当にその形になるとしても,それは単なる人間の判断で「きれい」といっているだけです。人間の価値判断です。きれいな言葉ということ自体,「それはあなたにとってですね」という前提ですね。「お前なんか嫌いダー」と叫ぶ愛もあるのですから。

リンク: 「水からの伝言」を信じないでください.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

根拠ない血液型性格判断

いやー,まったく,教員の間でも根深いのが「血液型性格判断」です。この罪悪は,オウム真理教以上でしょう。先生の一言が,子ども達にも影響して,タダでさえ非科学的なことにおかされている子ども達の心をどんどん蝕んでいます。本人達はそんなことを思っていないのでしょうが,子どもに与える影響は大きくて,いつでもオウムの信者になれる状態を与えているようなものです。

このたびの毎日新聞の連載を,是非読んで下さい。私たちが陥りそうなことがまわり中にたくさんあることにビックリするでしょう。

科学教育が子ども達に与える影響をもっと大きなものにしたいのですが…。

リンク: MSN-Mainichi INTERACTIVE 理系白書.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧暦の中身

Kyureki02 先に紹介した旧暦の中身を紹介しておきます。霜月とか師走と書いてあるのはもちろん旧暦のことです。また,大きく漢数字で書かれているのが旧暦の日にちです。毎月15日が満月になっています。漢数字の横に小さく書かれている数字が,新暦です。ここでは見えませんが,旧暦でお正月(1月1日)にあたる日は,今年の場合は新暦の2月18日です。明日ですね。中国では,ちゃんとお祝いをしているようですね,

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハングルめぐり・その1

Syupatuguti 今,教室では『ハングルを読もう』(仮説社)を使った授業をしています。とっても楽しくやっています。でも,田舎ですので,身の回りにはなかなかハングルで書かれた文字を見ることができません。

先日,東京の試験に行く娘を送っていったときに,能登空 港のエレベーターの所にハングルを見つけました。Toutyku_1

みなさん,奥能登でハングルを見つけたら教えてください ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧暦が中心の暦

Kyureki_1  輪島にある有限会社「のと」という会社が作った「旧暦」です。2月18日が今年のお正月です。普通の暦は,旧暦が遠慮がちに書いてあるのですが,この暦は,しっかりと15日が満月です。1月1日の横に小さく申し訳なさそうに,2月18日と書いてあります。1家に1部いかがですか? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国旗及び国歌に関する法律

「国旗・国歌」法って知っていますか・ 正式名称は「国旗及び国歌に関する法律」といいます。

たったの二条しかありません。

この法律のために,何人もの教師が処分を受け,自らの命をたった校長もいました。非国民といわれないために,ちゃんと読んでおきましょう。

リンク: 「国旗・国歌」について ‐ 内閣府.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「いじめ起きぬ学校を」 県議会で大崎教育長

『たのしい授業・2007年2月号』で犬塚さんが紹介していた高知県教育長の大崎さんの記事を見つけましたので,紹介しておきます。大崎教育長は,子ども中心主義のとても優しい教育長です。著書には『山畑の四季』『子どもという希望』などというエッセイ集があります。二つとも「珠洲たの」の今月の本棚で紹介したことがあります。興味があったら手にとってご覧下さい。

リンク: 高知新聞ニュース■「いじめ起きぬ学校を」 県議会で大崎教育長■.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜小学校の貝田さん

能美市の浜小学校の貝田さんが,週に1回,お昼に理科実験の生放送をしているのをご存じですか? 子ども達もこころまちにしている様子。何よりも,貝田さん本人がとっても楽しんでおられます。子ども達の反応によって次回のメニューが決まることもあるとか。先日の『北陸中日新聞』で取り上げられましたので,紹介しておきます。

http://www.hokuriku.chunichi.co.jp/00/ikw/20070207/lcl_____ikw_____007.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島大学 楽知ん研究所

『たのしい授業2006年12月号』で紹介されていた,鹿児島大学の楽知ん研究所のHPを見てみました。学生達が松野先生と楽しい科学をまわり中に広めていっている様子が伺われます。「大道仮説実験」の普遍性も感じることができます。

これを機会に,「大道仮説実験」用のフリップなどが欲しいなあ。

http://lifelongkadai.blog27.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »