« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

水琴窟

Suikinkutu 昨日,泉岳寺へ行ってきました。あの赤穂浪士47士のお墓があるお寺さんです。

そこに,赤穂市の長棟造園という会社から寄付されたという「水琴窟」がありました。お隣にあるヒシャクで,水を汲んで大石内蔵助の御前に流すと「キン~,キン~」という乾いた水の落ちる音が聞こえます。

なんで水琴窟が泉岳寺と関係あるのかは,碑に書いてありましたが,それによると「大石も聴いたかも知れない」というようなことでしかありません。でも「水琴窟」がこんなところにもあって,ついつい写真を撮ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アボガドの芽

Abogado 8月に取っておいた「アボガドの種」。10月頃に鉢植えに植えておきました。ずっと理科室に置きっぱなしで,時々土が乾いたら水をやっていました。

先日,ふっとみると,なんと4㎝ほどの芽が出ているではありませんか。ほとんどあきらめていたのでびっくり。これは大切にしなければ…ということで,今は教室に移動。冬休みには職員室へ移動して大切に育てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオスズメバチは大きい!

Suzumebati   学校の近所に住んでいる方が,「木の根元に巣を見つけた」と言って,スズメバチの巣と子ども?と親?を持ってきてくれました。一度アルコール漬けにしたらしく,箱の中からつうんとアルコールくさい臭いがします。中には,まだ息のあるのもいて,なかなかこわい。

キイロスズメバチの巣や成虫なら見たことがあるけど,オオスズメバチを見るのは初めてです。いやー,ホントに大きいです。体長4㎝はあります。おしりの針も5mmくらいはありそうです。調べてみると,オオスズメバチは,刺すだけではなく,毒液を噴射したり,大あごで皮膚をえぐったりするそうです。おお~こわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »