« 種から育てたイチゴ | トップページ | 日本酒セット,公開 »

科学の祭典

Saiten018 日,9日の二日間,「科学の祭典」へ行ってきました。

担当した分子模型づくりは,まずますの人の入り。作るのに早くても15分くらい(おそい子は20分以上)はかかります。

来てくれたボランティアのI高校の学生は,スッキリさわやかな子たちで,小学生の子どもたちとも気持ちよく応対してくれました。1日4時間という勤務時間も,あまり守らせなくて申し訳ない。

「このイベント毎年あるんですか…,あればいいのに…」

と言う保護者もいて,満足してもらえたのかな。

|

« 種から育てたイチゴ | トップページ | 日本酒セット,公開 »

月間『たのしい授業』関連」カテゴリの記事

コメント

坂下さん、こんばんは。
管理人さん、すがはらさんと一緒にブースを担当していました、まちです。

わたしも息子さんが、羽咋大会の時の様子を詳しく話され、科学の力のすごさを感じました。自分の作りたいアドレナリンをおいても、訪れる小学生に気さくに声をかけ、分子模型の作り方を教えていらっしゃる姿に感心しました。すがすがしい!

分子模型作りは最高に楽しいです。

今回の祭典は自分がスタッフとして関わった中で、子どもたちに確実に科学の楽しさが伝われば、理科離れなんて何のその、ちゃんと科学に対する好奇心は失われずに育つということを、成長した息子さんはじめ、来場してくれた方たちから教えてもらいました。

息子さんに、ありがとうとお伝え下さい。
また、同級生のみなさんにもそのように伝えて頂けるとありがたいです。

投稿: まち | 2006年10月 9日 (月) 21:57

坂下さん こんばんは。
「アドレナリン,作りたい!」と言った息子さんに,「だったら明日,このブースで3時間は,働いてもらわないとね~」と冗談まじりに言ったのは,私です。ホント軽い冗談で言ったのに,翌日,朝の打ち合わせからいるのです(笑)

それから,自分の担当ブースの休み時間ごとにやってきて,分子作りのお子さんの相手をしてくれました。すばらしい!
尾形さんも書いていますが,大人としゃべるのが苦手なんて,ちっとも感じませんでしたよ。笑顔でいっぱいお話しました。

できあがったアドレナリンを,まだしっかり乾いていないから,このままバスに乗らないと・・と笑いながら,友達と話している姿を見て,今回もこのブースを担当してよかったなと思った次第です。

息子さん以外にも,羽咋や小松のリピーターが多かったので,分子の魅力のすごさを再認識したのです。いろいろ楽しかったと息子さんとそのお友達に伝えて下さい。

投稿: すがはら | 2006年10月 9日 (月) 21:10

坂下さん,知ってますよ~。
本当に好きになるってこわいですね。
羽咋の時に熱心な子がいるなと思っていましたが,1日目の午後に現れて,「ええ~,君もI高生になったの?」ってな感じでした。
2日目には,自分の担当のブースの空き時間に,こっちに来てくれて,ちゃんとスタッフしてくれました。
自主的にスタッフをしてくれるなんて,アドレナリンでもノルアドレナリンでも部品を用意してあげたくなってしまいます。
彼が,大人と話をするタイプではないとは驚きです。
今回のスタッフのメンバーも,最初のあいさつが終わったことには,みんなフツーに会話していました。
「科学が好き」という共通点があるから,壁がなくなるのでしょうかね。

今回も,元気な高校生をみて,今のクラスの子どもたち(小学生)もこんな高校生になってくれないかなあって,思いました。
こちらこそ,いいお子さんとふれられて元気をもらいました。ありがとうございました。

投稿: 珠洲たの管理人 | 2006年10月 9日 (月) 20:22

科学の祭典、お疲れ様でした。
私も一つのブースを受け持っていましたが、子どもも高校生スタッフとして参加していました。この子は、羽咋の時に、1日中分子模型作りをさせていただきました。今回も、2日目に「アドレナリン」を作らせてもらうようにお願いしたと、楽しみにしておりました。あまり大人の人と話をするタイプではないので、(普通高校生はそうでしょうが・・・)驚きましたが、自分のやりたいことをお願いできることに親としてうれしく思います。また、お忙しい中受け入れてくださってありがたく思っています。早速テレビの上に飾っています。深謝。

投稿: 坂下 | 2006年10月 9日 (月) 15:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/12206903

この記事へのトラックバック一覧です: 科学の祭典:

« 種から育てたイチゴ | トップページ | 日本酒セット,公開 »