« 一家に1枚ヒトゲノムマップについて | トップページ | 全国LD親の会(NPALDJ) »

シャチホコエビ

Syachihoko  5月3日,ヒマだったので,近くの「のと海洋ふれあいセンター」に行ってきました。「ヒトゲノム」のポスターを頂きに伺ったのです。すると,実習室の方に,「海洋深層水の生き物」という小さな水槽のコーナーがありました。そこには,ホッコクアカエビ(アマエビ)やザラビクニンというけったいな魚といっしょに,シャチホコエビという生き物もいました。体長10センチほどのかわいいズワイガニの赤ちゃんもいました。

 この生き物たちは,海洋深層水を引き入れるパイプから入ってきたりするものを生きたまま譲り受けたそうです。

 それにしてもこのエビ,普通とは逆のソリ方ですよねえ。逃げるときどうするのだろう???

参考サイト

のと海洋ふれあいセンター

魚津水族館・富山湾の生物(おさかな図鑑)

|

« 一家に1枚ヒトゲノムマップについて | トップページ | 全国LD親の会(NPALDJ) »

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/9890757

この記事へのトラックバック一覧です: シャチホコエビ:

« 一家に1枚ヒトゲノムマップについて | トップページ | 全国LD親の会(NPALDJ) »