« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

飯田の朝市

朝市と言えば,輪島市が有名ですが,我が珠洲市の飯田町でも,小規模な朝市が出ます。2と7のつく日にでることになっています。ここの朝市は,おばあちゃん達が自分の家で取れた物を売っています。輪島のように観光化されていない分,とても素朴な感じがします。

珠洲においでになったときには,早起きをして,是非,寄ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市民のための中毒の知識

『たのしい授業』MLの情報です。教師として親として知っておくとよいサイトの紹介です。誤って身近にあるへんなモノを呑んでしまったとき…

「財団法人 日本中毒情報センター」という団体があるそうです。その中の「市民のための中毒の知識」というページに,よく中毒110番のあるものについて,その予防法と「もしも」のときの対策が書かれています。今間でなかったからこれからもないとは言えません。一度覗いておかれることをお薦めします。

リンク: 市民のための中毒の知識1.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新版を手に入れよう

Sekainokokki 今日,仮説社に頼んでいた『世界の国旗』(第5版)と『世界の国ぐに』(第4版)がとどきました。これで,最新版で授業ができます。

『世界の国旗』は2002年発行,『世界の国ぐに』は2005年発行です。

これら「社会の科学」の授業書は,データーが新しくないと困りますので,授業をする前は,最新版をちゃんとチェックしましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒヤロン

うちの娘が捻挫をしてきました。なんか適当にパテックスを貼っておきました。冷やすのに便利ですよねえ。

ところで「ヒヤロン」ってご存じですか? なんか袋の中のモノをパチッてやると,袋は入っている液体全体が冷たくなるやつです。その仕組みについて,下のHPに説明がありましたので,紹介します。これって元には戻らないんですよね。

リンク: ロッテ健康/健康雑貨:ヒヤロン.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池上家のノトキリシマ

060518 理科部会の屋外フィールドワークで,大谷町池上家のノトキリシマを見てきました。樹齢300年近く経っているといわれているノトキリシマの木は,確かに立派でした。
 新聞紙上でも紹介されたせいか,見学者も次々と訪れていました。
 「1日の気温差がある場所の方が,きれいな色が出るんだ」と,池上さんは教えてくださいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学習指導要領、「言葉の力」柱に 全面改訂へ文科省原案 - 教育

『たのしい授業・2006年5月号』90ページの豊田さんが紹介している次期学習指導要領に関する朝日新聞の記事を見つけました。

ここには,

「各教科にどう反映させていくかについては、古典の音読・暗記や要約力の促進(国語)▽数量的なデータを解釈してグラフ化したり、仮説を立てて実験・評価したりする(数学・理科)感性を高めて思考・判断し表現する力(音楽・美術)――などを例示し、国語力の育成と関連づけた論理的思考力や表現力の重要性を強調している。」

と「仮説を立てて実験したり評価したりする」ことが大切だと紹介されています。 確かに<流れ>は仮説実験授業に有利ですが,<流行>になっても困ります。教育界は,今まで何度も<流行>があって,どれも<廃れて>いきましたから…。

リンク: asahi.com: 学習指導要領、「言葉の力」柱に 全面改訂へ文科省原案 - 教育.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私のしごと館

Pettovtr

最近,よく図書館を利用します。もとはと言えば,「珠洲の珪藻土」についていろいろと調べだしたのが原因です(この話については,こちらのレポートを見てください)。で,本を返しに行くときに必ず次の本を借りてくるのです。

今日も図書館へ行ってきました。すると興味深いビデオのシリーズ物がありました。題して「私のしごと館」。下のような仕事について,それぞれ15分くらいにまとめて紹介されています。どのような仕事か,どうすればなれるかなど,小学校高学年でもわかりそう(まだ,右の1本しか見てないけど)。キャリア教育の一環として,学級活動などで扱ってみてはいかが?

ペットショップ店長・水族館飼育係・トリマー・動物看護士・犬訓練士
ファッションデザイナー・パタンナー・ファッションアドバイザー・スタイリスト・ヘアメイクアーティスト
インテリアデザイナー・リフォームプランナー・ディスプレーデザイナー・家具製作工
プロデューサー・テレビカメラマン・アナウンサー・放送作家・声優
フードコーディネーター・管理栄養士・日本料理調理人・パティシエ・シェフ
ITコーディネーター・システムエンジニア・Webデザイナー・ゲームクリエーター・CGデザイナーインテリアコーディネーター

リンク:私のしごと館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚住りえが宗玄酒をつくった!!

「所さんの目がテン!」の前女性キャスターの魚住りえさんが,宗玄酒造でお酒を造り,先日の「笑っていいとも」に出場したとき,タモリさんそのお酒をプレゼントしていました。

私の長年の夢・・・・「お酒造り」を今年の一月にやらせて頂きました。石川県の能登半島にある宗玄(そうげん)酒造さんです。宗玄のお酒は、ワインしか知らなかった魚住が「この世にこんなに美味しい飲み物があるのか!」と感動し、日本酒にハマるきっかけになったお酒です。

リンク: 魚住りえのオフィシャルサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニホンタンポポ

Nihontanpopo  連休後半,高齢の両親が,実家近くの山に行って山菜を採ってくるというので,車で送ってあげた。車で10分ほどのところにある小屋ダムの近くである。老夫婦がおにぎりを持って「ふるさと散歩」というわけである。午後2時過ぎに迎えに行ったのだが,道の路肩のガケの近くにタンポポが…ふつうのタンポポより淡い色をしているので「もしや」と思い見てみると,やはりニホンタンポポだった。

 最近,奥能登でもセイヨウタンポポばかり見るようになったが,ちょっと奥に行けば,まだまだニホン性は残っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この綿毛は…

この綿毛は,何の綿毛でしょう!

正解は,フキノトウです。花がしぼんだあとは,こういう綿毛になって飛んでいきます。これを脱脂綿の上に植えるとどうなるか…ただいま実験中。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

全国LD親の会(NPALDJ)

427240288909_ou09_pe0_scmzzzzzzz_ 稲沢潤子著『LDの子どもたち』(大月書店)を読んでいて,「全国LD親の会」という組織とそのHPのあることを知りました。子どもが「課題をしてこない・やらない」,あるいは「話を聞かない・忘れ物が多い」ことを単なる<さぼり>としてしか認識していない教師もまだまだいるようですが,こういうHPでじっくり学習して,自分のクラスの子ともしっかりつきあっていけるようになりたいものです。

リンク: 全国LD親の会(NPALDJ).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャチホコエビ

Syachihoko  5月3日,ヒマだったので,近くの「のと海洋ふれあいセンター」に行ってきました。「ヒトゲノム」のポスターを頂きに伺ったのです。すると,実習室の方に,「海洋深層水の生き物」という小さな水槽のコーナーがありました。そこには,ホッコクアカエビ(アマエビ)やザラビクニンというけったいな魚といっしょに,シャチホコエビという生き物もいました。体長10センチほどのかわいいズワイガニの赤ちゃんもいました。

 この生き物たちは,海洋深層水を引き入れるパイプから入ってきたりするものを生きたまま譲り受けたそうです。

 それにしてもこのエビ,普通とは逆のソリ方ですよねえ。逃げるときどうするのだろう???

参考サイト

のと海洋ふれあいセンター

魚津水族館・富山湾の生物(おさかな図鑑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »