« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

待っていた雨だったのに

050628_063402.jpgダムも干上がるのでは…と心配していたのに,やっと来た雨が,夜半からの土砂降り。玄関の前は川になるは,ポッキーは水を怖がって泣き叫ぶは,挙げ句の果てに,天上からは雨漏りが…。

情けない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小屋ダム,警戒水位!

珠洲市宝立町鵜飼川の上流にある小屋(おや)ダムの貯水量が,満水時の半分を切ったとoya.jpg地元新聞の1面記事に報道されました。このまま雨が降らずに1/4を割ると,第2次渇水になり,市民に節水を呼びかけるそうです。例年,梅雨入りは6月10日前後ですが,今年は,すでに10日以上も遅れています。大丈夫なのだろうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サークルはたのしいねえ

6月のサークルは,メンバーの教え子さんが初登場してくれて,6人のメンバーで行いました。ものづくりなどはなく,紙のレポートによる,子どもたちとのおつきあいの様子が交流されて,おもしろかったです。7月は,通知票の時期ですが,早めにつけて,サークルに参加してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一家に一枚,元素周期表

050616_071401.jpg

たのしい授業関係者周辺で話題になっているようないないような周期表のお話です。

この周期表は,文部科学省が作成したもので,最初は,A2版4つ折りにしたものを無料で(送料のみ自己負担)で送ってくれました。もっと大きいのが欲しいと云うことで,右の写真のようなものが登場。大きさはA1なので,こうしてパネルにすることもできます。家では,玄関に飾ってありますよ。

今は改訂版を作っているらしい。できたのかな。詳しくは以下の文科省のページで。

http://stw.mext.go.jp/0603.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤの再利用

050612_064501.jpgもうずいぶん前になりますが,右の写真のようにタイヤを使った大きなプランターを見て,驚いたことを覚えています。おそらくトラックのタイヤを二つに切り裂き,その半分を折り曲げた物です。今じゃ結構いろいろなところで見られますが,こういう工夫というのは誰かが最初に発見したはずです。こう言うのって他にもありますよね。モグラよけのペットボトルの風車とか…。その頭の柔らかさってすごいなあと思います。

(今日久しぶりに近所の保育所の玄関に出ていたのでデジカメでおさめました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツバメの巣が壊れた!!

楽しみに観察していた我が家のツバメの巣が,今日家に帰ったら,一部が壊れていました。親鳥や子どもたちの一部が近くに止まっていましたが,全員集合ではありませんでした。家のものに聞くと,途中でねこが来ていて,飼い犬が吠えていたとか…。もしかしたら,何匹かは落下して,ネコにやられたのかも知れません。大変ザンネンですが,今回は,これで観察を終わります。

それにしても,何で巣が壊れたのでしょうか? ネコがあそこまでジャンプできるとは思えません。親鳥の巣の作り方が甘かったのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒナがのぞいてるよ

tubame03 3,4日前から,ツバメのヒナが顔を出し始めました。4羽確認しています。親ツバメからの餌を待っているときにヒマな顔を撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大道芸人に学ぶこと多し

daidou JRユニバーサル・スタジオ駅からユニバーサルに行く途中の街角に,外国のお兄ちゃんが大道芸をやっていました。ペンシルバルーンでいろんなものを作ったり,ジャグリングをやったりしていました。最初は子どもたちを引きつけているだけしたが,そのうち,たくさんの人垣ができてきました。片言の日本語なのに,そのジョークが大変面白い。まさに「話芸」の世界。いろんな技を見せながらもしっかり話でも人を引きつけている,これは写真ではなくビデオに収めたいと思ったほど。ほんとプロの世界です。おもわず,帽子の中に1000円を入れてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上から見たUSJ

usj USJの近くのホテル32階から見たUSJの全景です。真ん中の池やジュラシックパークの滑り台?がよく分かります。朝,撮影したのでどうも靄(もや)がかかっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫こぶ

050602_061901.jpg犬の散歩をしていると写真のような「葉の出来物」を見つけました。今までも目にしたことはあるのですが,このコブはちょうど葉っぱの真ん中にあったので,なんか写真に撮りたくなったのです。まわりの葉っぱもちょうど真ん中あたりがふくらんでいました。

「虫こぶ」と呼ばれるものなのでしょう。虫こぶについては,『虫こぶはひみつのかくれが?』(たくさんのふしぎ傑作集)という本があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »