今日のお客さん

 今日,自宅に,3名の若者がやってきました。
170326_01 最初の2名は,姉妹。この2人のうち妹の方は,うちの娘と同級生。この度,うちの職場で教員を定年退職される先生の娘さんたちです。送別会用の記念品とメッセージを持ってきてくれました。お嬢さんたちにお願いしておいたんです。
 この姉妹とお兄ちゃんは,今日,自宅に帰るのですが,それは,両親には秘密にしてあるそうです。サプライズってやつですね。私の頼んだのも,サプライズですが…。
 もう一人は,男子。以前の小学校で理科を教えただけのつながりですが,小学校を卒業してからも,毎年のように近況を報告に来てくれます。この4月からは,理科系の大学生です。第一希望の大学には入れなかったのですが,それでも,かんばって勉強したいって言っていました。3時間ほど,いろいろな話をしました。
 試験が終わってから,舞鶴-竹田城と回ってきたらしく,「海軍カレー」をおみやげに持ってきてくれました。
 いつもは,近所の老人などしか玄関に来ませんが,こうして若者が来ると,うれしいもんですね。

| | トラックバック (0)

日本で最初のトンネル

170322_01 鉄道博物館には,機関車や電車以外にも,いろいろな展示があります。
 その中の一つ,トンネル。北陸トンネルの説明もありましたが,私が注目したのは,「日本で初めてのトンネル」のこと。明治7年にできたそのトンネルは,なんと川の下を通っていました。石屋川という川の下を通すためのトンネルだったのです。石屋川は天井川と言うことになります。天井川がこんなに昔からあったなんて…。
170322_02 あと,トンネルの屋根が支える仕組みなども,ブロックで体験できたりします。錦帯橋のような感じですね。

| | トラックバック (0)

京都鉄道博物館

170321_01 三連休の最終日。お寺めぐりは,ちょっと休憩。これまた,娘お薦めの施設・京都鉄道博物館へ行って来ました。
 午前10時開館というのに,私たちが着いた9時40分頃には,すでに親子連れの長い列ができていました。また,待つのか…。
 でも,ここには,雷鳥が止まっているんです。これも娘からの情報ですが…。
 私の撮った写真は,0系新幹線やSLに混じって,雷鳥。学生時代は,この雷鳥にお世話になりました。すっごく懐かしかったなあ。
170321_02 実は,雷鳥がなくなるころにも,金沢に行っていたなあ。売店で記念のクリアファイルも買って持ってるわ。オレって,鉄道マニアか(^^;;

| | トラックバック (0)

鈴虫寺

 170320_01夕方までには,少し時間があったので,娘に誘われて鈴虫寺へ行ってきました。鈴虫寺というのはもちろん通称。本来のお寺さんの名前は,妙徳山華厳寺。
 いきなり,駐車場から満杯。少し待たされて,お寺に向かうと,これまた列になっています。聞くところによると,ここのお寺さんは仏法を聞かせてくれるらしく,約30分くらいは座ってみんなでお話を聞くんです。ですから,そのお話が終わるまで,列は動きません。一度に200人くらいは入れるようなのですが…。
 ここがなぜ人気なのかというと,このお説教を聞くことと,草鞋を履いた地蔵さん(幸福地蔵尊)にお参りができることらしいです。年中,鈴虫が鳴いていることから付いた名前のお寺ですが,その鈴虫めあての人は少ないように感じました。
170320_03 さて,待つこと約30分。本堂に案内され,お茶と和菓子を頂きました。その後,30分間の法話。これがおもしろいです。確かに,また聞きたくなる話芸でした。若い娘さんたちも多く聞いていました。考えてみると,うちのお寺の門徒のお婆ちゃんたちも,お寺へよくお坊さんの説教を聞きに行きますが,それと同じようなことが,この鈴虫寺で行われているんですよね。まだまだ寺は安体だ。
170320_02 法話の後は,お守りを購入して,草鞋を履いた地蔵さんの前で「お願い事」をします。住所と氏名を言うと,ちゃんと草鞋を履いているので,自宅まで来てくれるということになっています。願いが叶ったら,また,そのお守りを持ってお礼参りに来て欲しいだって。
 ま,ほとんど,イベント化している世界でしたが,もともと仏教やお寺なんてものは,そういう性格も併せ持つもつなんでしょうな。
 とにかく人,人,人…でした。

| | トラックバック (0)

大覚寺

 170319_01午前中の内に娘の引越も終わったので,昼からは近くのお寺へ行ってきました。まだ行ったことのないお寺は…大覚寺。真言宗大覚寺派の本山。正式には,「旧嵯峨野御所大覚寺門跡」と言います。一般には嵯峨御所と呼ばれているようです。嵯峨天皇が結婚したときにここに離宮を設けたのがはじまりだとか…。
 門を入った途端,きれいに手入れされた松の木が迎えてくれました。広いお庭はどこも丁寧に手入れされていました。さすが,門跡です。(門跡というのは,公家や皇族が住職を務める寺院のことです)。
170319_02 嵯峨天皇直筆の般若心経があったり,いけばな発祥の花の寺でもあったりと,書道や華道の道に進んだ人にとっては,それなりの場所のようです(うちの神さんも,書道の指導者の資格?をもらうときに,このお寺に来たそうです)。
 仏像関係については,ご本尊である五大明王のお姿が圧倒的でした。江戸時代に建てられた五大堂が本堂となっていて,不動明王をはじめとする明王たちがにらみをきかせていました。
170319_03 「大覚寺の名宝」展(別途300円也)の中にも,たくさんの古い五大明王(平安時代:明円作と言われている)をはじめとして,たくさんの仏像がありました。いやー,久しぶりにじっくりと仏像をみさせてもらいました。
 つながっている建物の廊下をぐるりと巡る見学ですが,各部屋の襖絵などがこれまた素晴らしくて,見ていて飽きません。狩野派の絵もずいぶんありました。
 建物,仏像,襖絵,庭,写経,など,いろんな楽しみがあるお寺さんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釈迦山百済寺

170318_01 前回訪れた時には,時間が足りなくて行けなかった百済寺(ひゃくさいじ)へ行ってきました。このお寺は,湖東三山の一つ。庭のきれいなお寺さんです。山号が「釈迦山」ですから,なかなかのものです。
 百済寺には,私の好きな如意輪観音半跏像もいます。古刹なのですが,例によって,織田信長の焼き討ちにあって,半月も燃え続けたそうです。
170318_02 境内には,五木寛之さんが「百寺巡礼」で訪れた時の説明もあって,このDVDをよく見ているわたしにとっては,ミーハー気分十分でした。「…仁王門をくぐって,この石段を登って行くと目の前に石垣があって,その上に何とも言えない風情のある本堂がまるで空中楼閣のようにグーと空中に浮かび上がって見えてくる所も,この百済寺の魅力の一つかもしれませんね…」という五木さんの言葉が書かれた看板もありました。
 今回は,花の季節ではないので,もう一度,植物が生き生きしている時に来てみたいと思います。紅葉の頃は,すごい人らしいので,そこは避けたい。

170318_03 ところで,右の写真のような椿みたいな花がありました。これって,品種改良されたのかな。はじめて見た。

| | トラックバック (0)

卒業式の朝

170317 今日は,うちの学校の卒業式。
 朝日がサンサンというまでには行きませんでしたが,それでも時々太陽が顔を出すいい天気の下で卒業式を終えることができました。
 式が終わり教室から出てきた卒業生たちは,みんな泣きじゃくっています。
 ある女の子は,教室で卒業証書を渡そうとしたら「いらない。もらったら学校に来れなくなる」といって拒んだそうです。
 端から見ていたんですが…担任と共に歩んだこの1年間。とても成長した子どもたちでした。

| | トラックバック (0)

最後の授業は「しゅぽしゅぽ」

20140922090946222 今年度の6年生との最後の授業は大道仮説実験〈しゅぽしゅぽ〉で締めくくることにしました。
 というのも,ここ2か月の間に,サークル関係者で2度も話題になっていて,しかも,私自身が体験して楽しかったからです。
 1時間しかなかったので,短縮版でやりましたが,子どもたちは,十分楽しんでくれました。「馬」「鹿」の札もつけてくれました。男子1チームだけではなく,女子チームも「馬」「鹿」をつけて楽しんでくれました(この札を持っていって,担任に写真を撮ってもらったようです。その「馬鹿」は,あとで理科室までもどってきました(^^;;)。
 馬鹿の意味が分からない方は,過去の記事を見てください。
 大気圧を感じることのできるこのプラン。とってもおもしろいです。やっている指導者がたのしんだから。
 この授業をしながら,教科書なんてなかったら,もっと理科が好きになれるのに…と,思っていました。これ,本音です。
 だって,リトマス反応の色を覚えて何になる!! メダカの雄雌の違いを覚えて何になる!! それが,理科の基礎基本のはずがない。
 上のイラストは,「楽しい〈科学&実験〉」より転載しました。
 このサイトは,http://yonatuyo.blog.fc2.com/blog-entry-10.html?spです。

| | トラックバック (0)

今季最大の砂浜出現!

170313_01 昨日の朝,海の方に散歩に出かけると,砂浜が尋常じゃないくらい広くなっていました。これだけ広い砂浜をみたのは,10年ぶり? 朝日を眺めていた近所のおじちゃんに聞くと,沖の方にテトラを入れてから,少しずつ広がってきたといっていました。そして,冬は,やはり砂浜が広くなるそうです。
 数ヶ月前に疑問に思ったことをほおったままにしておいたのですが,一度,しっかり地球の動きと潮位の関係を調べてみる必要がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うれしいメッセージ

170310 金曜日の午後,6年生からお手紙と和菓子(手作り)を頂きました。
 担任が指導して,分担し,書かせたとは言え,素直にうれしいことです。
 わたしには,ある男の子からの手紙でした。短いけどステキなメッセージでした。文章を書くのが苦手な子だったのに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«東光敬著『宮沢賢治の生涯と作品』